コンサート

湯あみの島・湯原昌幸ショウを観に行きました。

湯あみの島に湯原昌幸ショウを観に行きました。

緊急事態宣言も解除され、6月1日から湯あみの島の歌謡ショウも湯原昌幸からスタートした。元々、6月1日からのショウは湯原昌幸だったのでスケジュール的には問題なかったそうだが、湯あみの島の方からは「湯原さん、おそらく再開してもお客さんは来ないと思います。来ても少数のお客さんになりますがいいですか?」と言われたそう。湯原昌幸の方は「それでもやらせていただきます」と言ったそうだ。

遊園地も再開
残念なのは、緊急事態宣言のせいで本来出演予定だった歌手が取消しになってしまったことだ。しかし6月以降の出演予定を見ると取消しになった歌手が組み込まれてたので安心した。ただ一部の歌手はスケジュールが合わなかったのか名前は無かった。残念・・・。

一部スタート

湯原昌幸というと歌手よりもタレントのイメージが強く、せんだみつおと一緒にやっていた「せんみつ・湯原のドット30」「うわさのチャンネル!!」を思い出す。映画「二百三高地」にも出てたね。そして、奥さんが荒木由美子で年の差、おしどり夫婦で有名だね。夫婦で花王トイレクイックルのCM出てたな。

ショウ会場は、一部が始まる時間になってもお客さんガラガラ。いくら平日とはいえ、ここまでなるとは・・・。

席は間隔が開けられてテーブルにいつも置いてある、お茶ポットも撤去されていた。

一曲目は「北街・辛口・恋酒場」「俺でよかったのか」「再会酒」本人が作詞・作曲した「あまのじゃく」そしてGSメドレーでザ・タイガースの「花の首飾り」ヴィレッジ・シンガーズ「バラ色の雲」ザ・スパイダース「あの時君は若かった」ザ・ガーナビーツ「好きさ好きさ好きさ」新曲「星になるまで」有線ヒット曲「冬桜」を歌った。

雨のバラード

そして一部最後の曲は、ヒット曲「雨のバラード」を歌った。この曲なんとミリオンセラー! 昔、ニッショーのアパートニュースのCMに本人も出演してCMソングにもなっていたな。

『雨のバラード』♪

降りしきる雨の舗道 頬つたう銀のしずく

傘もささずに歩いてた ああ あの人のうしろ姿が

寂しそうで・・・

声かけて呼び止めたい なぜか心さそわれて

足止めて振り返れば ああ あの人のうしろ姿が

雨にけむる街角~♪

 

「僕はアパートニュース!」

って言っていたよ。

二部スタート

二部はお客さん

「さらにガラガラ・・・。」

一部を観てた人たちが少し残っただけで、新たなお客さんはいませんでした。

私を含め、このお客さんたちは、本当の湯原昌幸ファンだよ!

二部一曲目は「ないものねだり」「幸せの回数」すぎもとまさととのデュエット「涙は熱いんだな」「北の盛り場」ヒデとロザンナの「愛の奇跡」郷ひろみ「よろしく哀愁」敏いとうとハッピー&ブルー「星降る街角」そして「冬桜」「雨のバラード」を歌った。

歌謡ショウ開催に感謝

歌良し、トーク良しのショウでした。客席の隅で奥様(荒木由美子)の姿があり相変わらずのおしどり夫婦、これからもご活躍をお祈り申し上げます。

緊急事態宣言明けなのか、お客さんは全くと言っていいほどいない歌謡ショウでしたが私は楽しめました。歌っている本人、主催者側は大変だと思いますが・・・。
※さすがに、ショウ終了後の本人によるCD即売会や握手会はありませんでした。

早く通常に戻れますように・・・。