コンサート

湯あみの島・大津美子ショウを観に行きました。

湯あみの島に大津美子ショウを観に行きました。

島倉千代子と同期で愛知県豊橋市の出身だ。

相変わらずお客さん少ない・・・。

いつもの指定席

一曲目は「東京アンナ」「東京は恋人」

『東京アンナ』♪

ライトの虹を 踏みながら

銀座の夜を ひらく薔薇

ああ 誰か呼ぶ 舞姫の

その名はアンナ 東京アンナ

噂のアンナ~♪

リズム感が良くていいんだよね。

続いて「東京は恋人」「夜空に光るあの星よ」メドレーで石原裕次郎「恋の町札幌」高峰三枝子「湖畔の宿」二葉あき子「さよならルンバ」を歌った。

弦哲也作曲の新曲「北斗星(ほし)に祈りを」「いのちの限り」「銀座の蝶」を歌った。

『銀座の蝶』♪

ほこりまみれの 巷の夕陽

ビルにかくれりゃ 灯が点る

昨日みた夢に すがって泣いちゃ

生きては行けない 銀座だよ

弱音吐いちゃ駄目さ にっこりと

夜の蝶々は ああ 飛ぶんだよ~♪

当時、大津美子は「銀座の蝶」を歌うのを断ったそうだ。というのも今まで叙情歌的な歌を歌ってきた大津に、この演歌調の「銀座の蝶」は歌えないということで断った。すると三橋美智也から「絶対歌った方がいい、一曲ぐらい演歌があってもいい」という事で三橋から歌い方を教えてもらいヒットした。

松尾和子の「グッド・ナイト」そして最後は大ヒット曲「ここに幸あり」を歌った。

『ここに幸あり』♪

嵐も吹けば 雨も降る

女の道よ なぜ険し

君を頼りに 私は生きる

ここに幸あり 青い空~♪

 

歌詞がいいねぇ。

「嵐も吹けば~ 雨も降る 女の道よ なぜ険し~♪ 」

女の道よなぜ険しいかぁ・・・。

2年ぶりの湯あみの島でのショウでしたが、82歳とは思えない歌唱力で良い歌聞かせて貰いました。これからも益々のご活躍をお祈り申し上げます。

湯あみの島・北原ミレイショウを観に行きました。湯あみの島に北原ミレイショウを観に行きました。 私が行った日はお客さんが結構入っていて(かなり密)いつも私が座る席もが無かった。北...