お買物

南青山・MONCLER GENIUSを見てきた。

ずっと気になっていた「MONCLER GENIUS」(モンクレールジーニアス)を見に行ってきた。

期間限定のお店

「HOUSE OF GENIUS」(ハウス オブ ジーニアス東京)という、モンクレールジーニアスの期間限定のお店が、10月5日から12月30日までの期間限定で南青山にオープンした。確かこの店舗、以前はKate spade(ケイトスペード)だったような・・・。

「MONCLER GENIUS」って?

私自身、モンクレールジーニアスの事よく理解してないので、お店の人に「私にも、分かる様に教えてください」と聞いてみた。丁寧に、教えてくれました。ありがとうございました。

すご~く簡単に言うと、世界から8人のファッションデザイナーを迎え、月ごとに各デザイナーが1つのコレクションを発表していくそう。日本からは藤原ヒロシ(fragment・フラグメント)と二宮啓(noir kei ninomiya・ノワール ケイ ニノミヤ)だそう。

モンクレールジーニアスに特化した、コンセプトストア・ハウス オブ ジーニアスという形では、ニューヨークと東京でしか展開しないそう。東京では、これまで発表されたコレクションを販売する。

限定アイテムがいい

一通り見てみると、どれも個性的。服に至っては、着こなすのが相当難しいレベル。当然、お値段も相当だ。

ただ、限定アイテムは、かなりそそられました。その中でも、藤原ヒロシのフラグメントBURTON(バートン)のスノーボードこれは本気で欲しいと思った。しかし、すでにヘルノのダウンを買ったので予算的に無理!残念ながら諦めた。先にスノーボードに出会っていれば、間違いなく買ってたね!ちなみに、お値段は税込み135,000円。安いと思う。

「何年かしたら、なんでも鑑定団出れるよ!」

「The Yellow」なら買える

また別に、もう一つの限定コレクション「The Yellow」(ザ・イエロー)を展開。こちらのコレクションはステーショナリーなどの小物系が中心。こちらならナントカ、私が買える範囲だったので記念に買った。

↑ブロックメモ 1個1,900円

↑えんぴつ 1本380円

↑バッチ 1,600円

↑ガチャガチャ 1,600円(シール)

ご丁寧に、この袋に商品を入れてくれた。 これだけでも何か使えるわ。

2019年も、モンクレールジーニアスは展開するらしいが、今回のような東京・南青山でやるかどうかは未定だそうだ。