株主総会

オムロン・株主総会行ってきました。

6月18日京都まで、オムロンの株主総会に行ってきた。

京都って、意外に大手の本社があるのよね。

京セラ・日本電産・村田製作所・島津製作所・任天堂・ローム・ワコール等

名古屋7:56 こだま695号で京都へ

京都8:52到着

会場は、京都駅直結の「ホテルグランヴィア京都」会場に入ると、まだ早すぎたのか株主がほとんどいなく、係の人に「前の方へどうぞ」と案内され最前列に座った。株主総会開始まで50分ほどあるので、招集通知や前方にあるスクリーンにオムロンの企業イメージを紹介した映像を見て開始を待つことにした。

オムロンの招集通知は、見やすく分かりやすい。スクリーンに流れた企業CMもセンス良かった。

質問の多くは、車載事業の・・・

役員が壇上に上がり、会場はいつの間にか満員。10:00開始で議長(社長)の挨拶があり、監査・事業報告と約束通りの流れで進行して行った。

とても印象のいい社長さん

オムロンの社長、山田義仁氏は2011年に49歳の若さで社長に就任したという。山田社長は、主力の制御機器部門や経理・財務ではなく、入社してからずっとヘルスケア一筋でやってきた。内外からは、驚きや大丈夫なのか?という声が聞こえたが、社長になって8年在任している。

若くて、さわやかスポーツマンという感じの印象のいい社長さんである。

 

そして、質疑応答

1発目に出た質問は、やはり日本電産への車載事業売却であった。(10月末までに1000億で売却)

株主・「数字も悪くないのになぜ売却か?」「売却はしなくても合弁会社でやって行く道はなかったのか?」「これからは自動運転の流れなのにどうして?」などの車載事業売却の質問が続いた。

社長・自動車産業は「100年に一度の変革期」急速に進む自動車産業に対応するためには、オムロンが得意とする制御技術だけでは難しい。そこに日本電産が得意とするモーターと合わせれば、自動車産業の将来的な発展になる。合弁会社にすると意思決定に時間がかかり、売却がベストの判断。社内でも議論を重ね、これが最善だと思った。

別の株主からは・・・。

株主・逆に、こういう決断が出来るのは経営者として素晴らしいと思う。こういう事をすると必ず社内等の反発があり、なかなか実行・決断が出来ずダメになっていくのを見ている。

と言う質問というか意見もありました。

確かに、部門別連結売上高構成比を見ると車載事業は15%を占め、制御機器事業に次ぐ2番目の売上高なのに、なぜ?と言う質問が出るのも分かるし、社長、会社側の意見も分かる。車載事業の売上高の穴埋め、2021年の目標連結売上高1兆円、営業利益1000億円は売却資金を元手にM&Aと主力の制御機器・ヘルスケア事業で達成するそうだ。

株主・オムロンの本柱、制御機器・FA事業は競争が厳しい環境だが。

担当副社長・まず、オムロンしか出来ない商品を提供する。例として挙げられるのは、カメラ工場での目視検査の要求がもっと求められ肉眼では難しくなってきている。それを機械にやってもらうことで、人間の負担が大幅に軽減されたり、倉庫内での人手による搬送を完全自動化などがある。

 

株主・さっきから何度も言っている「i-Automation」って何?

担当副社長・「i-Automation」とは、

「integrated=制御進化」 匠の技を誰もが簡単に実現できる。

「intelligent=知能化」 AIを活用し機械自らが学習して進化し続ける。

「interactive=人と機械の新しい調和」 機械が人の動きや考えを理解しアシスト。

モノづくり現場を革新するコンセプトを「i-Automation」と呼んで製造現場の生産性と付加価値の高いモノづくりを目指す。

社長・横文字が多くてすみません(会場・笑)

 

株主・国際情勢には、どう対応しているか?

担当役員・特に、アメリカと中国の法令には注意をしている。あと、関税には対応出来るようにしている。投資の風を読むことが大事。

翌日、ネットニュースになった面白い質問

株主・オムロンの血圧計を家で使っているが、家で測る数値と病院で測る数値がいつも違う。病院の数値の方が、いつも高く先生に聞くと病院の血圧計は高めに設定してあると言われた。これは本当だろうか?

会場、笑いに包まれた(^^)/

社長・まず、血圧計の数値を高く設定することは出来ない。考えられるのは、白衣の人に測ってもらうと緊張して数値が上がることがある。「白衣高血圧」ではないか?

「白衣高血圧」なんて言葉、初めて聞いた。

その他の質問

長期ビジョンVG2020の今後、男性の育休は取れているのか、女性の靴の強制がされていないか?などの質問がありました。

1時間40分ほどで株主総会は無事終了。

終了後は、お楽しみの株主懇談会

株主総会終了後は、お楽しみの懇談会がある。なんと株主がオムロンの役員とお話が出来るのだ。こういうのは他の株主総会でもたまにあるのだが、オムロンみたいな大企業がやっているのはホント珍しい。

さすがに食事までは出ないが、飲み物(コーヒー、ジュース、お茶)が提供される。残念ながら、アルコールは出ない。

広い会場には、事業部ごとに丸テーブルがあり、そこに担当役員が立っていて、我々株主とお話をしてくれる。

まずは、社長さんと記念撮影

取締役と書かれたテーブルに行くと山田社長がいた。株主からの話や記念写真に気さくに対応していた。

「俺も、社長と話しがしたい!記念写真撮りたいぞ!」

そして、ちょっとした隙に社長に声を掛けた。

「すみません、しゃっ…しゃっ…写真いいですか!」

すると社長「いいですよ!」

なんていい人なんだ!秘書らしき人が私のカメラで撮ってくれた。

そして図々しくも「めっ…めっ…名刺貰えませんか!」

「いいですよ、社長の山田です。よろしくお願い致します」

とゴミ見たいな私に、ちゃんと両手で名刺を渡して頂き、ありがたく頂いた(感激!)

少しお話をしようとしたが、次の人が詰まっていたので「すみませんでした。ありがとうございました」とお礼を言った。

後で、ゆっくりと社長と一緒に撮った写真を見たけど、「ホント、俺ってゴミ人間だな」とつくづく実感したよ。風格・重み・品性・知性もなぁ~んにもない!

唯一、社長と共通点なのは誕生日が11月だということぐらいか・・・

社長も俺とよく一緒に写真撮ってくれたよ(-_-;)

社会システム事業のテーブルへ

社長との記念写真を撮ったあと、まだ時間もあるので次のテーブルへ行く事にしたが、総務・財務のテーブルはとても私が話を出来るとは思えないので、生活に身近な社会システム事業のテーブルへ向かい話をしてみた。

この社会システム事業は、駅務システム事業や交通管制・道路管理などのシステム事業をしている。すごく生活に身近な物だと、駅の自動改札・券売機などだ。

世界初の自動改札機は、オムロンの前身、立石電機と近畿日本鉄道と共同で開発した。NHKの「プロジェクトX・挑戦者たち」でも取り上げられてた。自動改札機もオムロンが今、言っている「i-Automation」の元祖みたいな感じだろう。

そして、役員の人と少しお話をした。主に自動改札を製造しているメーカーは、オムロン・東芝・日本信号だそうでJR西日本の自動改札機・券売機は、ほぼオムロンだそうだ。開発に至っては鉄道会社と一緒になってやるそう。これからの自動改札機の形は、タッチなしで改札口を通ることが出来ることだそう。

広報や技術員と違って、役員クラスとなると話するのも緊張するよ。

次は、商品展示会場へ

主に、オムロンのヘルスケアの商品が展示・説明・体験できる。株主の皆さん、血圧や体重など計ってました。私は、電動歯ブラシコーナで技術員の説明を聞いてました。電動歯ブラシは、主にブラウンやフィリップスの海外勢が強いそう。確かに、オムロンで電動歯ブラシってあんまり聞かないもんね。

だけど、血圧計の世界シェアは50%もあるんだそう!

とっても好感が持てる企業

別に、懇談会が有ったとか社長と記念写真が撮れたとか飲み物が出たから言うんじゃないが、オムロンの株主総会よかったですよ。社長さんも若くて見た目よし、喋りもうまい。最初の方でも言ったが、招集通知の内容も見やすいし企業CMもセンスいい。そしてVG2020も最終ステージに入り、コア技術である「センシング&コントロール+Think」をさらに進化させて、オムロンの2大主力事業の制御機器・ヘルスケア事業で2021年目標の連結売上高1兆円を目指す事だろう。

オムロンは創業者経営にあまりこだわっていないようで、立石氏も「社長は、創業者じゃなくてもいい」と言っていたそうだ。オーナー社長か雇われ社長、どっちも善し悪しはあると思うが、オムロンは経営者の育成がうまくいっているようで創業者以外の社長が2代続いていている。おそらく、従業員の人材育成もしっかりしている事だろう。

創業者の立石一真氏が

「企業は社会の公器」

そしてオムロンの企業理念である

「われわれの働きで われわれの生活を向上し よりよい社会をつくりましょう」

を基本に、さらに挑んでいく事だろう。

 

気になる配当金、お土産は・・・。

売上高は、スマートフォンや半導体関連の需要が減速で主力の制御機器・電子部品事業が低調だったが、社会システム・ヘルスケア事業などが寄与し、連結売上高8595億円と前期比で横ばい。営業利益は、販管費・開発費を増加させた為、営業利益766億円と前期比で減少となった。

中間配当金42円+期末配当金42円=年間配当金84円

お土産は、電動歯ブラシ

後日、株主優待が届いた

株主召集通知と一緒に株主優待の申込書があり、後日商品が届いた。

体温計を選んだ。

トヨタ自動車・株主総会行ってきました。6月13日 トヨタ自動車の株主総会に行ってきた。前回は、東京へ別の株主総会へ行ったので1年ぶりに参加する。 トヨタというぐ...
株主総会・東京編 第1弾6月21日 東京へ株主総会に行ってきた。 名古屋6:46 こだま630号 品川9:19到着 品川駅から、山手線...
株主総会・東京編 第2弾 1日目株主総会・東京編 第2弾の1日目。 今回は、6月26・27日と久しぶりの1泊2日の東京だ。 名古屋6:46 こだま630号 ...
株主総会・東京編 第2弾 2日目株主総会・東京編 第2弾の2日目。 2日目最初の株主総会は、ユニデンホールディングス。主に無線機を開発・製造している。最近は、不動...
京都鉄道博物館に行ってきました。オムロンの株主総会が12:30頃終わり、このまま帰るのはもったいないので少し観光することにした。ただ、そんなに離れた場所にも行けないので...