お出かけ

京都鉄道博物館に行ってきました。

オムロンの株主総会が12:30頃終わり、このまま帰るのはもったいないので少し観光することにした。ただ、そんなに離れた場所にも行けないので京都駅に近い鉄道博物館に行くことにした。

新しい駅、梅小路京都西駅

実は、3年前に一度来ている。その時は、京都駅からバスで鉄道博物館に行ったのだが、バスが超満員で乗るのも降りるのも大変だった覚えがある。

京都駅から鉄道博物館までは、歩いてでも行けない距離ではないが20分ぐらいかかるので、バスもしくはタクシーで行かなければならなかった。

その、遠いようで近いような距離にある鉄道博物館の近くに、2019年3月16日新しい駅、梅小路京都西駅が出来たので今回は電車で行くことにした。京都駅から山陰線に乗ってわずか一駅、3分ほどで着いた。

この新駅のもう一つの役目は、京都駅の観光客の分散化、バス・タクシーの混雑緩和が狙いだ。

駅名は公募で決められたそうで、近くにある梅小路公園があることから梅小路という名前の公募がほとんどだったそうだ。梅小路の下の京都西は、おそらく京都の西側にあるからだと思うが・・・。(そんな単純じゃないか?)

入館は、JR西日本の株主優待で5割引。1,200円→600円に。

平日のお昼過ぎのせいか、お客さんが少なくとってもすいていた。一度来ているので、軽く見るぐらいで時間を潰した。

懐かしい新幹線

0系新幹線

昭和39年に登場。最高速度210キロで東京~大阪を3時間10分で結んだ。2007年に機械遺産に認定された。

団子っ鼻、かわいいね!

 

100系新幹線

世代的にも個人的にも、この100系に思入れがある。

100系と言えば、ハイデッカー2階建て車両である。JR東海は2両でJR西日本は、なんと4両も組み込んでいた。「グランドひかり」という名前で運行していた。

100系をひとことで言うと「バブル新幹線」かな。車内サービスが充実で食堂車、売店、グリーンのコンパートメント、テレビ、オーディオサービスなど、おもてなしがよかったですよ。

そう、あの滝川クリステルがオリンピック招致の時にプレゼンテーションで左手でジェスチャーして言ってた、あの

「お・も・て・な・し」ですよ。

また、2階建て車両が4両もあると、すごい迫力ですよ。まさに、Dynamic!(ダイナミック)ですよ。

そう、あの元東京都知事の猪瀬直樹がオリンピック招致の時にプレゼンテーションでアッパーカットのポーズで言ってた、あの

「Dynamic!(ダイナミック)」ですよ。

私は、この「グランドひかり」のグリーン車に乗りたくて、アルバイトでお金を貯めて乗った。さすがにグリーンのコンパートメントは高くて乗れなかったが、2階のグリーン車に乗った。残念ながら、私が乗った時は100系が末期の頃で食堂車、テレビ、オーディオサービスは終了していたが、売店だけはやっていた記憶がある。

斜め前の席に坂東英二が座っていて、ゆでたまごを何個も「むしゃむしゃ」食べていたのを強烈に覚えている。その後、テレビで坂東英二がゆでたまごが大好物だということを知る。

 

500系新幹線(左)

JR西日本の車両で最高時速300キロで運行。東京~博多を最速4時間49分で結んだ。これも、アルバイトでお金貯めてグリーン車に乗ったな。食堂車、売店など、おもてなしは減ったがテレビ、オーディオサービスはあった。なんといっても、見た目がよろしい。カッコイイ!

やっぱり、見た目は大事です。

奥から500系新幹線、月光、雷鳥

月光クハネ581形は、座席車と寝台車と両方に使用できた電車。雷鳥クハ489形は、信越本線の横川~軽井沢間の急勾配をEF63形電気機関車と協調運転が出来た。

 

青函連絡船・八甲田丸

普段体験出来ないことも・・・。

おそらく、生涯押すこともないであろう非常停止ボタンも鉄道博物館なら押せるよ。この非常ボタン、ホームで電車を待っている時、なんか押したくなりませんか?「非常時以外、押してはいけません!」と言われると余計に押したくなる。ボタンを押した感触ってどうなんだろう?とか思ったりして・・・。私、ボタンフェチかもしれない。でも一応、理性が働いているので押すことはないですよ。

※くれぐれも非常時以外、押さないでくださいね。押したくなったら京都鉄道博物館にぜひいらしてください。

押し放題!押すと、当然ですが凄い音がします。ちなみに押した感触は、少し重めの「ムニュ」って感じです。(^^)/

ドアの開閉も体験出来ます。

こんなモックアップ見たいな物も。(本物)

車内放送も体験。

ここにも、ボタンが・・・。

ほな、「ポチッとな!」 当然、音が鳴ります。

2Fの展示は、さらに懐かしい

2Fに行くと、まず巨大な鉄道ジオラマがある。

やっぱ、「HOゲージ」だと迫力あるわ!

運行システムのしくみ

なんか昔の特撮映画のセット見たい。

座席予約システム・MARS(マルス)

子供の頃、みどりの窓口で覗いては「触りたいなぁ~押したいなぁ~」と思っていた。この頃から、ボタンフェチだったのかしら?

※展示物も触る、押してはいけません!

パタパタも体験出来る。

懐かしい展示物

大阪万博関連

エック

懐かしいねエック。たしか、エコノミークーポンの略だったかな?

プラスチック容器のお茶。 フタがコップだった。

新幹線にもあったね。ペラペラの紙コップで飲んだ。

なぜか、JALPAK。

貴重な企画展も

偶然にも、貴重な企画展も見れた。

外に出て少し休憩・・・。

扇形車庫に蒸気機関車がたくさん。

ワイドな眺望のテラス。新幹線と東寺の五重塔が見える。

東本願寺にも行ってきた。

まだ、時間もあるので京都駅から歩いて、東本願寺にも行って帰ることにした。

観光公害?訪日客激増の京都

久しぶりに京都に来たが、少し異常なくらい訪日客が多い。バスなんか、満員で乗れなくて次のバスに乗ろうと思っても、また満員で乗れない。キャリーケースを車内に持ち込むのでそれだけでも1人分使ってしまう。私みたいな観光客でも困っているのだから、地元の人たちはもっと困っている。昔は、1日で3~4ヵ所まわれたのが、今は2ヶ所まわればいいぐらいだ。祇園も大変だそうだ。勝手に私有地に入ったり、芸舞妓さんに触れたり、必要以上に写真を撮ったりと一部の訪日客のマナー「観光公害」が問題になっている。

さらに、京都市内にホテルが増え続けている。今回行った鉄道博物館近くの新駅、梅小路京都西駅の周辺もホテルが開業している。さらに、JR西日本グループが社宅跡に三菱地所グループが駅前にスターツが中央卸売市場にホテルを建設している。京都は土地の価格が高騰しているようで、オフィスや住宅が不足しており30代の子育てファミリーの京都市からの転出が多いそうだ。

政府は訪日客をさらに増やすそうだが、そろそろ考えたほうがいいかもしれない。昔みたいに爆買いしている風景も見ないしね。このままだと、常連さんや純粋に京都を楽しみたい人達の京都離れが出てくると思う。くれぐれも京都の原宿化、テーマパークにならないよう願っている。

オムロン・株主総会行ってきました。6月18日京都まで、オムロンの株主総会に行ってきた。 京都って、意外に大手の本社があるのよね。 京セラ・日本電産・村...