旅行

広島行ってきました。~1日目~

知り合いと広島に旅行へ行くことになった。1日目の予定は、宮島・厳島神社、原爆ドーム、平和記念公園と行き、知り合いが見たいというマツダスタジアムへ野球を見に行く。2日目の予定は、山口県岩国へ行き錦帯橋、そして大津島へ回天記念館へ行く予定を立てた。

名古屋駅8:13 のぞみ5号で広島へ。

天気予報では既に西日本は雨らしいが、名古屋はまだ降ってない。

広島駅10:32到着。

JR山陽本線で宮島へ行く。

宮島口駅到着。

土砂降り。

連絡船は2社あり、JR宮島連絡船と宮島松大汽船がある。

ちなみに値段は一緒。往復360円

宮島松大汽船で渡る。

宮島・厳島神社到着。

雨の厳島神社も絵になるけど、足元べちゃべちゃ。

所々、工事中。6月から大鳥居の工事に入り、しばらくシートに覆われる。

貝取ってもいいんだ。

しかちゃん。

再び、連絡船で渡り宮島口駅から広島駅へ。

広島駅到着。広電・路面電車で原爆ドームへ。

原爆ドーム(広島県産業奨励館)1996年(平成8年)12月世界遺産登録。

「平和記念資料館」

リニューアル工事で中に入れず。聞くと、なんと明日がリニューアルオープンだそう。あらら、残念。

「国立広島原爆死没者追悼平和祈念館」

1945(昭和20年)8月6日午前8時15分 米軍のB29爆撃機が、人類史上最初の原子爆弾を投下。上空600mで爆発、熱線・爆風・放射線が発生。爆心地付近は熱線の為に地表温度が摂氏3,000~4,000℃に達し、爆風は秒速440mに及んだ。この時、大量の放射線が放出された。

これらによって、都市は一瞬にして破壊され、多くの尊い生命が無差別に奪われた。

ほとんどの行政機関が壊滅し、公文書が滅失したために、原子爆弾による死没者の数は正確には分かってない。原子爆弾が投下された1945年(昭和20年)8月6日~12月末までの死亡者数は、約14万人(誤差±1万人)と推定されている。

また、一命をとりとめた人々も、ケロイドが生じたり、白血病、その他のがんの発生率が高くなるなどの原子爆弾による障害が現れ、多くの人が亡くなっている。広島駅に戻り、マツダスタジアムへ行く。

今日の試合は、広島×中日戦。この時点でも雨はかなり降っていたが、たくさんのカープファンが球場へと歩いていた。意外にスタジアムまで歩くのよね。

入口で、手荷物検査を受け(ペットボトルはダメだけど、弁当はいいみたい)

席へ向かうが、自由席で屋根がある所はすでに満席。当然、屋根のない席は、べたべたに濡れて座れる状態ではなかった。

まだ、試合まで時間があるので球場を散策して立ち見で屋根のあるとこから観戦することにした。

新幹線が、何本も走っているのがよく見える。

私、野球詳しくないし、あまりテレビとかで見ないのですが、こうやって生で見ると意外にいいもんだね。屋根が、ないのも開放感があっていい。まぁ~確かに雨が降ると困るが、天気の良い日なら気持ちいいだろう。

試合は、広島の流れ。最後まで見ようとしたが、帰りが混むので7回の表、中日が攻撃したのを見終わって、ホテルへ行くことにした。

しかし、カープファンすごいね。圧倒されちゃった。それと、話題のカープ女子がちらほらいて、結構1人で見に来てた。

試合結果は、広島5-0中日でした。ホテルでチェックインを済ませ、晩御飯を食べに行く。私は、なんでも良かったので知り合いに任せた。すると、知り合いが昔行った「お好み村」というのが、ちょうどホテルの近くにあるのでそこに行った。

ビルの中に、たくさんお好み焼き屋さんが入っている。今でいう、フードテーマパークというか、ラーメン博物館みたいな感じかな?

中に入ってみると、結構年季が入ったビルで、失礼だが決してきれいではない。また、時間が遅かったのか(22:00頃)結構、閉店している店もあった。というか、潰れているのかしら?

ゆっくりしたかったので、空いているお店で食べることにした。

おなかいっぱい。ごちそうさまでした。

ホテルに帰る途中、ナイトスポットをフラフラしておやすみなさい。

2日目へ続く・・・。

 

広島行ってきました。~2日目~①2日目の予定は、山口県岩国・錦帯橋、大津島・回転記念館行く予定だったが、朝が遅かったので(歳を取ると疲れが取れないのね)岩国・錦帯橋まで...
広島~2日目~② 回天「大入魚雷遠距離発射場跡」訪ねて次は、私の行きたい場所「音戸大橋」「大入魚雷遠距離発射場跡」へ行く。 「音戸大橋」は、「大入魚雷遠距離発射場跡」へ行く途中にある。...